スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

75歳からの制度・サービス(その2)

2.運転免許更新

  75歳以上のドライバーは、運転免許を更新する際、高齢者講習の前に「講習予備検査」
 の受検が必要です。

  70歳以上のドライバーには、免許証更新時に「高齢者講習」の受講が義務づけられて
 いますが、これに加えて、75歳以上のドライバーは、高齢者講習の前に「講習予備検査
 (認知機能検査)」を受ける必要があります。

  講習予備検査は、記憶力や判断力を測定する検査で、その結果にもとづいて高齢者講習
 が実施されます。

  講習予備検査と高齢者講習は、同じ日に、同じ会場(教習所など)で行われ、免許証の
 更新期間満了日の6ケ月前から受けることができます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

免責事項

 当サイトの記載内容につきましては、法令条文の確認等を行い、正確を期すべく努力しておりますが、内容の正確性について保証するものではありません。  したがって、当サイトの記載内容を利用したことにより生じた損害および法的責任、その他のトラブル等につきましては、一切責任を負いかねますのでご了承ください。  また、できるだけやさしく表現したいと心がけていますので、法律その他の分野の専門用語とは用語の使い方が異なっている場合があります。合わせてご了承ください。
プロフィール

ouhuukai

Author:ouhuukai
 ご高齢の方が安心で平穏な日常生活を送っていただけるようお手伝いいたします。

【http://www.ne.jp/asahi/sakura/kaze/】

【行政書士 櫻田事務所】

 

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。